大阪市福島区、此花区の耳鼻科 耳鼻咽喉科長谷川クリニック

診療時間:9:30~12:30、16:00~19:00 土曜日:9:30~14:30
休診日:水曜午後、日曜、祝日
電話から順番予約ができます
Tel. 050-5533-6527
初めての方でもご利用いただけます。

大阪市福島区、此花区の耳鼻科 耳鼻咽喉科長谷川クリニック

ナステント

快眠をサポート ナステント

耳鼻咽喉科長谷川クリニックでは睡眠中の気道を確保するために設計されたナステントのフィッティングを行っています。ナステントを使用することでいびきや寝苦しさ、無呼吸、睡眠中の覚醒の改善に効果があります。

なぜいびきは起こるの?

呼吸をして空気が通る道を気道と言います。睡眠中に、この気道が何らかの原因で狭くなったところを空気が通ると、気道が振動して“いびき”が起こります。空気の通り道が完全に閉じてしまい、無呼吸の状態が長時間、複数回起こるのが“睡眠時無呼吸症候群”です。肥満体質の方は“いびき”や“睡眠時無呼吸症候群”になっていることが多いですが、痩せていても顔の骨格が小さい方や元々気道が狭い方にも起こることがあります。 またお酒を飲むと気道が腫れ、平常時より気道が狭くなるので、“いびき”や“無呼吸”が普段よりも起こりやすくなります。

ナステントとは

ナステントナステントは柔らかく、シリコン樹脂でできたチューブ状の医療機器です。
ナステントを鼻から軟口蓋(のどちんこ付近)に到達するように挿入します。挿入したナステントが“いびき”の原因となる空気の通り道を十分に確保することで、呼吸を楽にしてくれる効果があります。空気の通り道である“気道”さえ確保すれば“いびき”はかきにくくなりますし、“無呼吸”を予防することもできます。

ナステントは次の方におすすめです

  • いびきにお困りの方
  • 睡眠時無呼吸症候群の軽症~中等症であるが次のような場合
    • CPAP治療の適応にならなかった方
    • CPAP治療しているが旅行や出張で持ち運びが困難な方
    • CPAP治療をしているが鼻炎の症状がひどい方
    • CPAP治療に強い抵抗がある方

ナステントについてよくある質問

“いびき”や“睡眠時無呼吸”が治りますか?
ナステントを継続することで“いびき”や“睡眠時無呼吸”を完全に治療することはできませんが、改善する場合もあります。
ナステントはCPAPと同じように電源は必要ですか?
いいえ、ナステントはシリコン樹脂のチューブですので、そのままお使いください。そのため、旅行や出張などに持ち運びに便利ですし、長時間電源のない飛行機に乗る際にお使いいただけます。
装着したまま1日を過ごせますか?
ナステントは睡眠中に使用するものなので、日中つけることはおすすめしません。しかし、装着したまま会話をすることは可能です。
使用時の不快感はありますか?
個人差がありますが、ナステントを使用した初期の頃は異物感があるようですが、使用を継続すると慣れるようです。
ナステントには健康保険の適応はありますか?
残念ながらナステントには健康保険が適応できません。自費診療になります。

耳鼻咽喉科長谷川クリニックは大阪市福島区、此花区の耳鼻科です。

Copyright © 2017 耳鼻咽喉科長谷川クリニック